536円 ビューティーエクスペリエンス スロウ コンフォートカラー ビューティーエクスペリエンス(旧モルトベーネ) スロウ コンフォートカラー コンフォートクリア 100g(カラー1剤) 美容・コスメ・香水 ヘアケア・スタイリング カラーリング ヘアカラー ビューティーエクスペリエンス,コンフォートクリア,100g(カラー1剤),ビューティーエクスペリエンス(旧モルトベーネ),536円,美容・コスメ・香水 , ヘアケア・スタイリング , カラーリング , ヘアカラー,コンフォートカラー,スロウ,スロウ,コンフォートカラー,asako-fybs.com,/collembolan1110754.html ビューティーエクスペリエンス,コンフォートクリア,100g(カラー1剤),ビューティーエクスペリエンス(旧モルトベーネ),536円,美容・コスメ・香水 , ヘアケア・スタイリング , カラーリング , ヘアカラー,コンフォートカラー,スロウ,スロウ,コンフォートカラー,asako-fybs.com,/collembolan1110754.html ビューティーエクスペリエンス スロウ コンフォートカラー 旧モルトベーネ コンフォートクリア カラー1剤 100g 海外輸入 536円 ビューティーエクスペリエンス スロウ コンフォートカラー ビューティーエクスペリエンス(旧モルトベーネ) スロウ コンフォートカラー コンフォートクリア 100g(カラー1剤) 美容・コスメ・香水 ヘアケア・スタイリング カラーリング ヘアカラー ビューティーエクスペリエンス スロウ コンフォートカラー 旧モルトベーネ コンフォートクリア カラー1剤 100g 海外輸入

ビューティーエクスペリエンス スロウ コンフォートカラー 旧モルトベーネ 送料無料カード決済可能 コンフォートクリア カラー1剤 100g 海外輸入

ビューティーエクスペリエンス スロウ コンフォートカラー ビューティーエクスペリエンス(旧モルトベーネ) スロウ コンフォートカラー コンフォートクリア 100g(カラー1剤)

536円

ビューティーエクスペリエンス スロウ コンフォートカラー ビューティーエクスペリエンス(旧モルトベーネ) スロウ コンフォートカラー コンフォートクリア 100g(カラー1剤)




モルトベーネスロウコンフォートカラーコンフォートクリア100g(カラー1剤)通販激安格安最安値挑戦中!

BE CHIC WITH
BEAUTIFUL COLORS.
濁りや重さを感じない、やわらかくクリアな発色。
モルトベーネ THROWは、シンプルで、狙ったカラーを表現します。
根元からムラなく染め上げ、まるでそのまま生えてきたかのような質感に。
印象さえも、想いのまま操ります。

◆こだわりのアッシュを、1本で。
プロフェッショナルヘアカラーの本質は「思い通りの発色」をかなえること。
モルトベーネ THROWは、求める発色をたった1本で表現するこだわりのニュアンスカラーシリーズです。
アッシュをはじめとする、表現が困難だったクールカラーも内部からしっかりと染め上げます。
それでいて、生まれ持った髪色のように自然な質感を実現します。

1.髪の内部からクリアに発色する「WATER RICH CREAM処方」
1剤クリームの主成分は水分と油分でできており、美しいリフト力とクリアな発色の鍵を握る
「酸化染料」と「アルカリ剤」は水分のほうに含まれています。
そこでTHROWは、1剤における水分の割合a最大限にし、油分を大幅に減らす「WATER RICH CREAM処方」を採用*。
油分は、毛髪への塗布のしやすさや仕上がりのなめらかさをつかさどる反面、毛髪表面に膜を張り、
「酸化染料」や「アルカリ剤」の浸透を妨げる性質も持っています。
油分の量を利点のみ活かせる最低量に調整することで、染料が水に乗って確実に浸透し、
髪の内部からクリアに発色する仕組みを実現しました。

2.徹底的に赤みを排除したベースカラー設計
赤み、濁り、暗さhellip;。
理想のクリアな発色を実現するため、これらの不要な要素をそぎ落としたベースカラーを開発しました。
FASHION COLORは「シアーブルー」と「シアーブラウン」を掛け合わせたベースカラーを採用。
淡い色をヴェールのように何層も重ねることで、透明感と深みが生まれ、寒色の美しさを引き立てています。
COMFORT COLORは、赤みのない「こげ茶」と「ブラックチャコール」を掛け合わせたベースカラーを採用。
白髪と黒髪のコントラストを整えながら、ブラウンの色調と明るさの表現領域を広げています。

3.「DUAL SILK COMPLEX」配合で、やわらかなツヤとしなやかさのある髪へ
キューティクルケア成分「DUAL SILK COMPLEX」*配合。
髪表面にヴェールをかけるように2種のシルク成分でコートします。
やわらかなツヤをもたらし、抜け感のあるシアーな質感に仕上げます。

4.髪をすこやかに整える「オーガニックオイルamp;ボタニカルエッセンス」配合
5種のオーガニックオイル*1と、8つのボタニカルエッセンス*2を配合。
植物成分が髪に潤いをあたえます。
*1:シアバター(シア脂)、オリーブオイル(オリブ油)、ホホバオイル(ホホバ油)、
ローズヒップオイル(ローズヒップ油)、グレープシードオイル(ブドウ種子油)
*2:イラクサエキス、フキタンポポエキス、スギナエキス、ローズマリーエキス、
セージエキス、セイヨウノコギリソウエキス、ミツガシワエキス、シラカバエキス(混合植物抽出液-13)

5.さりげなく香る、心地よいフレグランス
エアリーな印象のフレッシュフローラルは、カラーリングしていることを忘れてしまうようなさりげなさ。
あらかじめカラー剤特有の臭いをマスキングすることで「ソフトな香りのカラー剤」が実現しました。
やさしく香るので、カラーリング中も帰宅後も、快適にお過ごしいただけます。
フルーティでさわやかなシトラスグリーンから、ジャスミンやダマスクローズのフローラル、ライトアンバーやホワイトムスクのやさしい甘さへ移ろっていきます。

【カラーラインナップ】

コンフォートクリア/CC12

美ん都

ビューティーエクスペリエンス スロウ コンフォートカラー ビューティーエクスペリエンス(旧モルトベーネ) スロウ コンフォートカラー コンフォートクリア 100g(カラー1剤)

植物を鉢植えで育てる...

観葉植物は、文字通り観賞用なのでインテリアとして役立ちますし...

カモミールの育て方に...

カモミールはハーブの一種です。ハーブというのは、食用や薬用に...

サボテンやアロエなど...

多肉植物は、葉や茎に水分を蓄えることのできる植物です。サボテ...

ユッカという観葉植物...

リビングルームや廊下の片隅に一つ観葉植物を置いておくだけで、...

カンパニュラの育て方...

カンパニュラは、釣り鐘のような形の大ぶりの花をたくさん咲かせ...

緑のカーテンに最適な...

ここ数年毎年猛暑が続き、今や日本は熱帯よりも熱いと言われてい...

初心者でも簡単な観葉...

最近は趣味として、ガーデニングなどを楽しんでいる方がどんどん...

家庭菜園を行う場合の...

自宅で植物を栽培する場合、その育て方にはいくつかのコツがあり...

自宅で植物を育てよう

部屋に植物があると生きたインテリアにもなり、その緑や花の華や...

ハーブで人気のバジル...

近年、ハーブは私達の生活に身近な植物になってきています。例え...

シロハナノジスミレの...

スミレ科スミレ属の多年草ですが日本ではどこでも比較的見られる...

ホヤ属(Hoya s...

ホヤ属の栽培をおこなう場合には、日陰などのような位場所ではな...

コンギクの育て方

この品種の分類はキク科のシオン属であり、学名では「アスター」...

簡単な人参の栽培の仕...

野菜作りなどの趣味の範囲でも、人参の栽培は簡単に作る事ができ...

コマチリンドウの仲間...

コマチリンドウの仲間は、30種ほどあります。もとはヨーロッパ...

植物の上手な育て方を...

生活の中に植物を取り入れることで、とても豊な気持ちになれます...

プチヴェールの育て方

プチヴェールは、1990年に開発された、歴史の新しい野菜です...

マムシグサの育て方

マムシグサは、サトイモ科テンナンショウ属です。サトイモ科に属...

アサギリソウの育て方

アサギリソウは、ロシアのサハラン・日本が原産国とされ、生息地...

ブルーファンフラワー...

ブルーファンフラワーはクサトベラ科スカエボラ属で、別名はファ...

ヒナソウの育て方

ヒナソウは、北アメリカ東部が原産の草花で毎年花を咲かせる小型...

ヘスペランサの育て方

ヘスペランサは白い花を持つ美しい植物でり、日本だけに留まらず多くの愛好家がいます。花の歴史も深く、大航海時代にまで遡る事...

トロリウスの育て方

”トロリウス”とは、ヨーロッパや北アジアを原産とした宿根多年草です。キンポウゲ科、キンバイソウ属になり別名キンバイソウと...

ドイツアザミの育て方

この花はキク科アザミ属に属します。ドイツとありますが日本原産です。生息地も日本となるでしょう。多年草で、耐寒性があり耐暑...

奇想天外(ウェルウィッチア)の育て方

ウェルウィッチアは生息地をアフリカのアンゴラ及びナミビアのナミブ砂漠にしている裸子植物の一つです。日本では2つの和名があ...

ロータスの育て方

「ロータス」は、北半球の温帯、主に地中海付近の島国を原産として約100種類もの品種が存在するマメ科ミヤコグサ科の多年草で...

メカルドニアの育て方

メカルドニアはオオバコ科の植物で原産地は北アメリカや南アメリカですので、比較的暖かいところで栽培されていた植物です。だか...

マリモの育て方

また日本以外はどうかというと、球体のものは、アイスランドのミーヴァトン湖やエストニアのオイツ湖などで確認をされているとい...

ホメリアの育て方

ホメリアは庭植えの場合に関しては、数年植えっぱなしでもそのままの状態で育つことができます。毎年球根を掘り上げるよりも、花...

ヘリオフィラの育て方

ヘリオフィラはアブラナ科の植物で小さな青い花を咲かせてくれます。つぎつぎと花を楽しむことができる植物になっています。南ア...

ブルメリア・クロセア・オーレアの育て方

ユリ科という情報が多いので、ユリ科の同じような植物が近縁種ではないかということもわかります。ネギ科は、もともとユリ科だっ...

ヒマラヤユキノシタの育て方

ヒマラヤユキノシタとは原産がヒマラヤになります。おもにヒマラヤ山脈付近が生息地のため、周辺のパキスタンや中国やチベットな...

ハシカンボクの育て方

ハシカンボクは日本が原産とされる植物です。漢字で書くと波志干木となりますが、その名前の由来はわかっていません。また別名を...

スポンサーリンク

家庭菜園の栽培、野菜...

家庭菜園ではプチトマトやゴーヤなど育てやすい野菜を育てる...

ムシャリンドウの育て...

ムシャリンドウという花は名前を聞けばリンドウの仲間なので...

マンデビラの育て方に...

マンデビラはキョウチクトウ科マンデビラ属で、原産地や生息...

デュランタの育て方

クマツヅラ科ハリマツリ族(デュランタ属)の熱帯植物です。...